スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひデブ改部活日誌 23 

今日も今日とて空手修行に励むものの、そろそろ壁にぶち当たってきた感が。
連携の基本概念を理解したとはいえ、まったくもって実践できていないので、
結局今までとなんら変わらない俺がいるということだろう。
そんな時、昨日の部活で言われた事がある。
それは、「個人技にはほぼ問題ないだろうから固定相方作ってみたら?」
という事だった。

スポンサーサイト
[ 2007/11/30 01:18 ] ひデブ | TB(0) | CM(0)

ひデブ改部活日誌 22 

さて、書くのが遅れたが争奪戦やってきました。
争奪戦を知りたい人はゴルどバッチョさんのブログでもいってみてくださいな。

とりあえず結果からいうと罰ネームをつける側でもつけられる側でもなく、
なんとも面白みのない順位・・・・まあなんにせよ面白かったのでよしとする。
罰ネームに関してはゴルどバッチョさんのブログにて公開されてるんで、
興味ある方はそちらへどうぞ。

で、最近は身内で部活する事が多いわけだが、
だんだん上手く動けるようになってきたかなぁ、と。
以前ほどダメ出しが減ったし、なにより堅実にキッチリ動けてる実感がある。
まあ仕事できてるかどうかはさておいて、おかしい動きはしてないようなので、
今後もとりあえずこの状態をたもって修行していく事とする。
あとはキャラ対策をキッチリしないとね・・・・。
[ 2007/11/25 17:40 ] ひデブ | TB(0) | CM(0)

ひデブ改部活日誌 21 

今回も即席相方とIRC大会出てみた。相方はえびさん。
とりあえずこっちはいつものごとく空手、エビさんが波動で出る事に。

大まかな基本の動きを構築して、相手にあわせて切り替える感じでやってみたものの、
結局予選落ちという結果に終わってしまった。
最近サブキャラ使い出したせいか、空手にいつものキレがない・・・・|||orz
なので、最近はローテ構成変えて練習中。
やっぱ俺はガン攻めしてる方が合うようで、慎重になるよりも突っ込む方が戦績がいい。
俺の動きに理解のある人ならば、
俺の攻めで作った相手の攻撃硬直をキッチリ取ってくれるんだろうけど、
理解がないとタイマン×2という構成になりかねない。
それで勝てるのならそれもいいと思うが、負けてしまうのであれば、
そうならないように俺も上手く動く必要があるわけだけど。

空手の攻めは基本的にどれだけNSが当てれるかで変わってくる。
近距離で当てれたならN格CS、中距離なら再度NSでダメージは十分取れる。
あとは相方が作ってくれた隙にステ格CSなどを差し込む場の認識力。
空手は火力が高いので、CSを組み込んだコンボを決めたら、
カットされたとしてもほぼダメ勝ちできるのが強み。
なので、どれだけCSを組み込める状態に持っていけるかが問題だろうか。

とりあえずは大会での結果は芳しくないものの、
どうすべきかの方針は見えてきているのでよしとする。
あとはいい相方を探す事もあるが、まずは相方にカットしてもらいやすいように、
相手の動きを制限しつつこちらに有利な位置取りが出来るよう、
場を動かせるようになる必要があるか。
とはいえ考えながら部活をするとキレが鈍るとよく言われるので、
無意識に出来るようになるぐらい練習が必要かもしれない・・・・orz
空手の道はまさに茨の道・・・・先は長いねぇ・・・・。
[ 2007/11/18 17:20 ] ひデブ | TB(0) | CM(0)

ひデブ改部活日誌 20 

どん底にまで意気消沈して、いろんな項目を諦める事にして、
その時になって初めて気付いた事があった。

俺のひデブには相方の存在がないのだということに。

1年間やってきて、何故気付かなかったのだろうか?
そのあたりはみかづきさんとの会話でなんとなく同意できる部分があったので、
恐らくはそのとおりなのだろうと思う。
そうやってひデブへの見方が変わって、
やっとのことでタッグゲーということを真の意味で理解したのだと思う。
今までの攻略記事を見てもらえばわかると思うのだが、
俺は常にタイマン状況でしか物事を見ていなかった。
どんな相手にも勝てるように、どんな状況でも打破できるように、
そういう考えの下で今までやってきた。
でもそれは間違いなのだと気付いた。
空手には限界があり、キャラ性能上勝てない相手も多い。
でも、それをどうにかする必要はないのだ。
このゲームは2ON2であり、相方がいるのだから、
できない事を相方に埋めてもらえばいいのだ。
これに気付いた時に、連携の概念を初めて理解できた。
俺に連携能力がなかったのは、わからなかったから出来なかったのだろう。
そうして連携の基本概念を理解できて、
空手の本当の意味での役割がわかった気がする。
今やっと、空手においてのスタートラインに立てたのかもしれない。

とりあえずはまだ連携については初心者もいいところだ。
空手を扱う腕はそれなりについているが、連携を意識した空手はまだ未熟。
これからはそのあたりを突き詰めるべきだな。



・・・・・え~、先日の記事と180度違うこと書いてるけど、
突っ込みはなしの方向でお願いしますね(-w-;
[ 2007/11/14 21:21 ] ひデブ | TB(0) | CM(0)

ひデブ改部活日誌 19 

なんだか今日はとてもネガティブな状態。
今から書く記事もその影響を受けてるので、読みたい人だけ読んで欲しい。



[ 2007/11/13 00:49 ] ひデブ | TB(0) | CM(2)

ひデブ改部活日誌 18 

さて、大会に出て準決勝で敗退となったわけだけど、
おかげで自分の至らない部分とかが結構見えてきたわけで。
野良だとみんなそれぞれの楽しみ方でやってると思うけど、
大会ではみんな勝つためにやるわけで、つまりは持てる技術のぶつけ合い。
そういうところだからこそ得られるものも多いわけで、
大会の有意義さをなんとなく感じられたかなぁ、と。

で、今回気付いた自分の未熟な部分を上げていくと、
・連携能力
・キャラ対策
・立ち回り
・攻撃の適正な使い方

とこんなところかな。

連携能力はその名前のとおり、相方との連携。
準決勝はどうも攻め気が出ちゃって、
連携ぶっちで自分から2対1になるようにしてた感じに・・・・。

キャラ対策は言わずもがな、各キャラに対する攻略法が未熟。

立ち回りは連携やキャラ対策にも関係してくるけど、主に基本部分。
ちゃんと相手の位置関係とか意識して立ち回るのがまだ未熟。

攻撃の適正な使い方、これはその攻撃が最も効果が出る使い方。
ダメージ重視だったり牽制目的だったりと用途は色々あるが、
どの距離で、どの位置で、どのタイミングで撃つか、
そういうのをしっかり理解する事がまだ未熟。

こんなところだろうか。
何が未熟なのかわかれば、あとはその未熟な部分を鍛えればいいわけで。
これからはこの辺重視しようかねぇ。
[ 2007/11/05 22:58 ] ひデブ | TB(0) | CM(4)

ひデブ改部活日誌 17 

今週もIRC大会に出場、前日にみかづきさんに誘われてたんで、
今回の相方は前回の大会優勝者であるみかづきさんの定規。

とりあえず、固定部活して色々話し合いつつ調整。
まあほとんど俺が至らない部分ばかりだったんだけど・・・・|||orz
ロビーにてホスト立ててひたすら個人的な修行を積みまくって俺自身の調整。
で、大会当日も固定部活を数回やってさらに調整。
いい感じに仕上がってきたところで、大会に参加申請。

リーグわけが行われて今回はAリーグに。
1回戦は空手二丁、二丁がきついところだがとりあえず2-1で勝利。
2回戦は二丁SG、また二丁が来てきつかったけど2-0で勝利。
3回戦は鉈注射、4キルが怖いところだが2-1で勝利。
リーグは1位通過と順調な滑り出し。

1位通過という事もあって決勝トーナメント1回戦はシード。
この次点でベスト8進出、以前の空手刹那に並ぶことに。

2回戦の相手はナイフチョーク、身内であるこくうさんとホタさん。
チョークきついから丁寧に行こうという作戦で戦闘、
幻さん相手でチョークに大分慣れてることもあり、2-0で勝利。

3回戦にはもう準決勝になるわけで、自身初のベスト4進出。
相手は鯖霊、大会前に固定練習でやった相手(-w-;
1試合目は俺の戦犯、2試合目は俺が戦犯撤回、
でもやっぱり3試合目で再び戦犯・・・・・|||orz
結局決勝にはいけず、大会結果は3位。

なんだかんだで自分の未熟な部分が敗因になった大会だったけど、
色々身になった部分も多くて有意義だったかなぁ、と。
俺自身ガン攻め人間だという事もあり、
最後の最後で「冷静に、慎重に」を念頭に置いた戦い方が、
攻め気がでて連携ぶっちという有様に・・・・|||orz
とりあえず運もよかったとはいえ空手でも上位までいけたし、
とても難しいけれど優勝もできないわけじゃないかな。
みかづきさんに大分引っ張ってもらった部分もあるけど、
2ON2のゲームだし、それもいいのかな?
まあチームの総合力で頑張るゲームだしいいよねw

まあみかづきさんには色々お世話になりましたということでひとつ。
俺も色々課題ができたし頑張りますかねぇ。
[ 2007/11/04 02:51 ] ひデブ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。