スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空手理論 3 

本日2本目の記事。

流水さんに空手理論を見てもらい、
突っ込みどころがあったら何か意見が欲しかったのだが、

「そういえば、コンボ載ってないね」

という一言でそういや忘れてたなぁ、とw
そんなわけで空手のコンボを掲載。

→は行動が途切れていることを、続けている場合はキャンセルという意味。

・相手が地上にいるものと仮定

NS→NS
NSは貴重な射撃だけど、これも貴重なダメージ源。

NS→D格
追い討ちにNSを使いたくない時はこっちで。
なお、壁際だとD格を前格・ステ格で代用可、さらにCSが入る。
ヒット確認が出来るようであれば、背後ヒット時はどこでもD格からCSが入る。
ただし、CSは最速ではなく少し間を置いて出すこと。

N格N格→N格N格N格
擬似コンボ。上手くつなげないとステップで回避される。
なお、最後だけCSにすると少し威力が高い。

N格N格N格CS
お手軽なコンボ。どこからでもCSが入るのでカット対策に早めにするのもよし。

ステ格CS→(ステ)NS
空手の主力技。NSでの追い討ちはカット対策にステップで出すことを推奨。
壁などにぶつかり相手と近ければNSを前格・D格・ステ格・CSで代用可。

空格→横格
カット対策に。狙えるならそのまま昇竜を狙おう。
横格のかわりにCSでもいいが、その場合は着地して出すこと。


・相手が空中にいるものとして仮定

NS→ステ格CS
NSで落としたところをステ格CSで拾う。
距離によってはN格N格CSでもいけるし、高さによっては昇竜も狙える。
背後ヒット時はD格CSにするとダメージアップ。

空格CS
相手との高さによってはすかぶることもあるので、着地してから入れれば安定。
壁際ならばさらに前格CS・D格・ステ格・横格で追撃できる。
CSはFCSでも代用可。


まあこんなところだろうか。
状況にあわせて早めに切り上げるもよしダメージを求めるもよし。
[ 2007/07/21 22:33 ] 空手理論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/117-d5e92a35


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。