スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひデブ改部活日誌 23 

今日も今日とて空手修行に励むものの、そろそろ壁にぶち当たってきた感が。
連携の基本概念を理解したとはいえ、まったくもって実践できていないので、
結局今までとなんら変わらない俺がいるということだろう。
そんな時、昨日の部活で言われた事がある。
それは、「個人技にはほぼ問題ないだろうから固定相方作ってみたら?」
という事だった。


俺には仲のいい人はいても固定相方はまだいない。
ちなみに、愛好家さんとはよく組んでるだけであって固定というものではない。
それに彼はIRC大会には今はもう興味もなく、
より上を目指すにあたってはそれでは意味がないのだ。
ベストな相方は恐らく定規や入院がベストなんだと思うが、
入院定規は引く手あまたなれど空手にはそんな事もなく・・・・。
空手と組むという酔狂な人もなかなかいないというのが現実である。
また、俺自身たいした実力ではない事もあり余計にそれが際立つのだろう。
相方を選り好みしていられる立場ではないが、上を目指すには不可欠だ。
空手は弱キャラでありプレイヤースキルで補いきれない部分が多いだけに、
相方にそれをなんとか補ってもらう必要がある。
もちろん自分で出来ることは出来るようになるべきだが。
俺自身まだまだ穴だらけ、これからその穴を埋めていけるかはわからない。
それでも出来る範囲内であるなら出来るようにならなくてはならない。
相方に負担を増やしっぱなしというわけにはいかないから。

またこの分だと個人で出来る事を追求し続ける方向性になるのか・・・・。
結局同じところに戻ってきたという事か。
なら今までどおり個人技を極め続け、相方探しはそのついで程度でいい。
進む方向が二転三転しても、寄り道が無駄というわけではない。
寄り道して得られるものもあるのだろうから。
[ 2007/11/30 01:18 ] ひデブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/143-34bc505c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。