スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空手理論 12 

さて、記事書いてすぐさまにがうりさんからコメントがあったことに驚きつつも、
とりあえず思いついた順にとりとめなく書いていこうかなぁ、と。

空手というキャラは、性能で勝つのではなく自分の技術で勝つキャラです。
それゆえに実力が上がってくるとそれが顕著に出てくるキャラだと思います。
扱いは難しいけれど、そのぶん遣り甲斐のあるキャラです。

キャラランク的にはかなり下位のキャラですが、やってやれない事はないです。
相手はまあ入院ランダムペアと最強の状態ではなかったものの、
空手でIRC大会で優勝することは何とかできましたし・・・・(-w-;

まあそんなわけで、これから空手を使おうかと思ってる人、
もしくは今も現役で使い続けてる人、
暇を見つけてはちょくちょく記事を書いていくことにしますが、
俺が書くことが全て正しいわけではないので、
参考にする程度でかるーく流し読みでもしてやってください。


空手は基礎が非常に大事です。
強キャラみたいに安定行動がないので、基礎はしっかり磨きましょう。

じゃあ基礎って何? というと、それこそ対戦におけるセオリーですね。
ひデブwikiの富竹教官の通信対戦講座とかは基礎中の基礎なので、
熟読してしっかり覚えましょう(はしょっちゃってすみませんね・・・・orz)。
ちなみに俺はというと意外とできてないことも多いです・・・・(-w-;

対戦のセオリーを覚えたら、今度は空手についての基礎を覚えよう。
空手の基礎とは空手についての性能の把握。
スタミナ量やダッシュ速度などの細かな性能はwikiで把握するのも良いけど、
使い込んで体感的に覚えた方が何かとよろしいかと。

さて、ではそろそろ空手の各種行動の性能について。
まずは移動面について。
どれを見てもごくごく標準的な性能だけど、
左右へのステップのみ他のキャラにはない特徴がある。
左方向のステップと右方向のステップは移動距離は同じだけど、
速度は左方向が速くて右方向が遅い。
基本的には左方向のステップが優秀だけど、
相手の攻撃に応じて左右の使い分けを心がけよう。

次に攻撃面について。
攻撃は多種多様だけど、ひとつずつ見ていこう。
なお、各種攻撃の使い方などの掘り下げた部分に関しては、
次の記事で書いていくつもりなので、今は大まかに書いときます。

NSは空手の生命線その1です、かなり重要。
個人的にはこれをどれだけ使いこなせるかで強さがかなり変わると思います。

CSは空手の生命線その2です、これも重要。
空手の火力の半分はこいつのおかげです。

FCSは使いこなすのは難しいですが、悪い技ではないです。
アーマー対策に乏しい空手にとってはとても重要な技。

N格は踏み込み速度・踏み込み距離共に優秀。
打点も高めなので、ジャンプ直後でも落としてくれます。
全体の動作が長いけど、N格コンボはできると何かと便利。

横格はとっさの切り返しに強い技。
範囲・発生速度共に非常に優秀で、
判定も悪くないのでカウンターに良い感じ。

前格は普通に使う分にはちょっと使いにくい部分もありますが、
用途を限定して言えば悪いものではないです。

ステ格は空手の生命線その3。
ここからCSに繋ぐだけでかなりダメージを与えられるのが強み。

D格は前格同様に用途限定で優秀な技。
ダメージソースとして結構優秀だったりします。

空格は他のキャラと違う点として、誘導射程内での性能が他のキャラより優秀。
気持ち悪いぐらいクネクネと動けます。
全体的な性能も悪くないので優秀な技。

AD格は判定は強いし発生も早いし範囲も悪くないんですが、
足にしか判定がないので常に全体に出てるわけではないのが弱み。
使いこなすと強いとは思いますが、乱発は禁止。
何気にアーマー対策技としてこれも重要。

着格はロマンあふれる真昇竜拳、ダメージもでかいです。
が、カットされやすいので狙うときは躊躇せずいきましょう。
何気に後ろにまで判定出るので格闘によるカットを迎撃出来る事もあります。

EXは神竜拳、アーマー対策技としては空手の中では最強技。
相手のオギや高飛びも慣れれば潰せるので、
そういうことも出来ると戦術が広がります。
が、真の使い方は段差飛びにあるのでこっちの方が重要だったり。


ざっと書きましたがこんなところでしょうかね。
次は各種攻撃について掘り下げていこうかと。
ここまでで質問などがあればコメントでどうぞ。
そして相変わらず長文でスマンです・・・・(-w-;
[ 2008/08/19 21:03 ] 空手理論 | TB(0) | CM(2)

移動面について補足・・・・・・というのもあれですが、
多分リロイさんは知ってると思いますけど一応書いておきます。

空手のダッシュは持続・速度共に良いです。
もちろん高速キャラの速度には敵いませんし、低速キャラの持続にも敵いませんが、どちらも平均より優秀です。
大抵のキャラは速度・持続どちらかに偏っているのに対し、これはかなり珍しいです。
他に速度・持続共に優れるキャラは刹那・鎌梨花くらいのもので、非常に優秀なダッシュと言えるでしょう。
そして旋回性能もいいです。
これで完全無欠・・・と言いたいところですが、欠点がひとつ。
それは『姿勢が高い』ことで、敵の弾幕を潜り抜けるときに重要なファクターとなる部分です。

これらを意識してダッシュを活用することは空手においてとても重要です。


・・・・・・長文すいませんでした^^;
つい熱が入ってしまって・・・・・・
[ 2008/08/20 00:55 ] [ 編集 ]

>にがうりさん

補足どうもありがとうございます。
姿勢に関してはもともと大人キャラで背が高いので省略してました。
次にダッシュの持続や速度に関しては、
もともと空手以外ろくに使わなかったこともあり、
気付いてなかったといえばそれまでですが・・・・(-w-;
もともと標準がどれぐらいなのかよくわかってなかったというw

ちなみに弾幕を潜り抜けることに関してですが、
潜りぬける場面とは大抵ステ格CSを決める場面で多いと思います。
つまり、射撃を回避して格闘を当てる場面ですね。
射撃ならわざわざ潜り抜ける事はないですし・・・・。
その際に意識するべきは相手の射撃を、
可能な限り近距離で回避するための距離です。
まあにがうりさんが言った事の延長線上にある事ではありますが、
ダッシュ云々を意識するよりもこれについて意識した方が、
理解する事に関してはわかりやすいかなぁ、と。

まあまた何か気付いたら補足してやってくださいw
[ 2008/08/20 19:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/208-abbc77ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。