スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひデブ改部活日誌 51 

最近身内でひひデブをする機会が増えつつあるんですが、
やっぱり楽しいですよね、このゲーム。
優勝を目指していたあの頃と比べると、
やはり色々と劣る部分がちらほら見える状態にはなっていますが、
動き自体は体が覚えてるのもあって結構いける感じでしょうか。


しかしながら、身内での対戦だとやはり4歩も5歩も及ばないのが現実です。
頑張ってみてもやっぱり足引っ張っちゃうんですよね(-w-;
相方が気にしていないとしても、俺自身が気にしちゃうわけでして。
どんなゲームでもそうですが、俺はすぐに壁にぶちあたります。
そして大抵は超えられないままずるずるといっちゃうんですが、
ひデブでもそれは例外ではないわけでして・・・・。
自分自身、壁にあたったと感じてから上達したと感じられる事がありませんでした。
もちろん攻撃の精度や差し込むタイミングなどの部分は上達したと思います。
でもそういう部分じゃないんですよね、立ち塞がる壁というものは。
この壁をどうすれば超えるなり壊すなりできるのか?

ただ長く続けていれば超えられるというものでもないと思うんですよ。
例えばフォース、俺は5年間ずっとプレイ続けましたが、
やはり壁を超えた実感はないです。
同じ機体を使う人の動きを見ていてもセンスが違うなぁ、と感心する事が多いんですよね。
真似をするってだけじゃ意味がない、何故そういう行動をするかを考えないといけない。
理解して初めて真似をすることが出来る、そしてそれが活きてくるわけで。

じゃあひデブならどうだろうか?
俺のひデブは基本的に脳筋プレイです、試合の組み立てとか出来ません。
戦術だとか、位置取りだとか、何故そうなのかが理解できないから実践できない。
連携もまあ相変わらずのお粗末さです、何も見ずに俺だけが突っ走っちゃってる。
こういう部分が俺の悪いところなのだろうとは思うけれど、相変わらず理解できない。
連携とはお互いを補い合う形であればいい、そういうものだとは思いますが、
具体的に何をどうすれば良いのかがわからない。

近接キャラでありながら、空手は行動抑止力が低いです。
基本に重点が置かれたキャラなので、特出した部分がないのが原因でしょうか。
過去に空手の師匠である流水さんが書いた空手記事は何度も読みましたし、
流水さんとも何度か対戦したりもしました。
でも、流水さんのように連携とか上手く出来ないんですよね(-w-;
俺はタイマンの方にばかり意識が行って場を見れてないという感じで。
まあ場を見れても相変わらずなんでしょうけどw

とりあえず何をどうすべきなのか、その方向性が必要なのかな?
今度やるときが来たら、それを見極めてみたいですね。
なんとなく相方をフォローする意識が皆無だという点だとは思うんですが、
それだけじゃなくて他にも色々あると思うんです。
時間はかかるだろうけど、また色々と覚えていくのも良いかもしれません。
そうして穴だらけな部分を埋めてやっと壁に立ち向かえるようになるんじゃないかなぁ、と。
今はまだ壁に立ち向かう場所にいないと思うんで(-w-;
[ 2009/04/11 22:48 ] ひデブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/254-d0fd5db7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。