スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうもいまいち 

何かゲームやろうって気が起きなかったので、
溜まってるアニメを消化しようかとも思ったけど、
それよりも先に鈍器に磨きのかかった境界線上のホライゾン2下を読むことに。
約1150ページあったわけですが、さすがに結構時間食いますね・・・・。

しかし、都市シリーズから考えれば登場キャラの変人・奇人率が上昇したよな、と(-w-;
もはや今では登場したキャラの8~9割ぐらいがそうですし。
それと、都市シリーズやAHEADシリーズに比べて、
最初からくっついてるキャラが多いとかもありますかね。
さとやす氏の絵も随分変わりましたが、今と昔のどちらがいいというものではないですよね。
何気にさとやす氏の絵を見て絵を描くようにもなったわけですが・・・・。
その割にろくに描いてないから上達しないんだよって言うね・・・・|||orz
少しずつでもいいからその日のやる気にあわせた量をこなすようにしないと(-w-;

ともあれ、川上氏の作り出すキャラは変人・奇人であっても好きなキャラが多いです。
今作だと今の所ネイト・ミトツダイラ、立花・、向井・鈴、武蔵さんとかがお気に入り。
向井・鈴はあの作品における清涼剤のような気がしますw
なお、終わりのクロニクルだと美影、Sf、八号、ブレンヒルト・シルト。
都市シリーズだと結城・夕樹、雪の字。
そういや電撃hpの頃はおまけコーナーとかあったんですが、
あそこにしか載ってない事が多々あったんで、あれまとめたものが欲しいですね。
電撃hpの古いやつとか買いあさろうかなぁ・・・・。
[ 2009/08/03 02:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

自分ラノベとかの活字本は読もうと思って買っても読み始めて三日目位でいつもギブしちゃいますねw
最近の作品って設定や世界観が結構複雑で読んでも頭に入ってこなくて置いてけぼり感があっったりします。
単に自分の国語力が低下してるのが原因なんですがねw
[ 2009/08/03 10:06 ] [ 編集 ]

世界観が凝ってるってのもありますが、登場人物の多さが拍車をかけることがありますね。
川上稔氏の作品は世界観とかすごく凝ってるんで、理解しつつ読み進めるのはなかなか難しいかもw

読みやすい作品もあるにはありますが、結局は好みの問題といえるでしょうか。
好きな作品なら結構スラスラ読めると思いますし。
なお、川上稔氏の作品は結構好みが分かれますが、はまると面白いのでお勧めです。
まあ大半の人がその分厚さの前に膝を屈するようですがw
[ 2009/08/03 18:42 ] [ 編集 ]

あの人の作品は、何より分厚くて読みにくいのが困る(物理的な意味で
ホライゾン2下巻とか、読んでるうちに折れて変な型がついちゃいましたからねw

ところで、1、2巻とミトツダイラがエロ担当な気がするのですが何故でしょう?
[ 2009/08/03 23:06 ] [ 編集 ]

いやはや、にがうりさんお久しぶりです。

>>あの人の作品は、何より分厚くて読みにくいのが困る(物理的な意味で
わかるなぁw
俺も背表紙の部分で折れてるから妙な型がつきました・・・・orz
厚さ5cmとかこんな本を平気で出してくるのはあの人ぐらいですよねw
でもなんだかんだで「いいぞ、もっとやれ!ww」とも思ってしまったりw

>>ミトツダイラがエロ担当
1巻では告白の練習相手、2巻では食事にマニキュアとこう書くとあれですが、
実際その現場を見ると色々とエロいですよねww
あんなキャラでああもエロい描写されると可愛くて仕方がない・・・・!!
川上氏の作品のキャラは可愛いキャラ多いのでかなり好きだったり。
さとやす氏の挿絵も合わさって個人的に超クリティカルです。
今作ホライゾンでは登場キャラが今までに比べてかなり多いんですが、
ほとんどが好きになれるキャラでいい感じ。

とりあえずエロ担当になったのは他のキャラだと合わないからかな、と。
浅間・智だと手を出す前にズドンで終了、セクハラ発言どまりですかね。
恐らく手を出せる(出してくる)のは葵・喜美ぐらいでしょうが、それでもセクハラ程度かと。
向井・鈴だともはや犯罪、そんなこと出来る鬼畜キャラはさすがにいないw
葵・喜美は手を出されるよりも出す方だからエロ担当には不向き。
ハイディ・オーゲザヴァラーはシロジロ・ベルトーニがいるからこれもなし。
そもそもこのキャラエロ描写関連全くないですしねぇ。
あるのは金の話とシロジロ・ベルトーニとの惚気話w
マルガ・ナルゼとマルゴット・ナイトは2人で百合関係展開してた方がエロいw
本田・正純と本多・二代はそもそもそういう担当ではない気が。
まあ本多・正純は1巻でズボン下ろされたりしてた部分はありますけどw
よくいじられてますが、いじられる程度で留まってますよね。
本多・二代はかなり堅物な部分もあるし、そういう話になってもどっかずれてる気がw
とまあそう考えるとネイト・ミトツダイラしか残ってないわけで。
なんだかんだで適役という気もするんで、これはこれでよろしいかとw
[ 2009/08/04 03:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/304-cdb04e3f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。