スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

描いてて気づいた 

というか感じてた違和感の再認識といいますか。
今回の絵はコトブキヤのクラースナヤのプラモの画像のポージングを参考に描いてます。
プラモの画像を下書きとして、ゲーム中のポリホンモデルを見て描いていく感じなので、
プラモとポリゴンモデルの差が浮き彫りになってくるんですが、
プラモは前後の長さが少々短くなっていて、鋭角的な部分が押さえられているようで。
まあ多少形状の差があることは知っていましたが、思っていたより差が大きいですね。
トレス気味に描けて楽が出来るかと思いきや、そうもいかなかったというわけですが・・・・(-w-;
おかげで大雑把に形を取ってからの清書だけでも相当時間がかかります。
頭と胴の整合性も考えつつ調整していってるので、腕や脚はずれてくる部分がかなりでかくなりそうです。
最初の画像を下書きとする際にサイズの調整もしましたが、
出来あがる頃には一回り大きくなるのは避けられませんかね。
でかくて細かいものを動かすのは大変な作業なのでどうしたものかな・・・・。
アリャー製作途中01
現在はここまで描けてますが、まだまだ先は長い・・・・|||orz
[ 2009/12/06 21:04 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/382-8e6a5524


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。