スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちゃんと頑張ろう 

ってことで30秒ドローイングを寝る前にやったり、
hitokakuのを模写してみたりと下積みを続けてます。
そういえば川上稔氏のサイトにも顔だけではありますが描き方とか掲載されてます。
そこにある方法の正否はともかくとして、そこに書いてある事は大事だよなぁ、とか思ったり。
俺はすぐに諦めたり投げ出したりで続かないから何も上達しないってわけでして。
pixivとかでも上手い人の過去の絵を見ればわかったりしますが、
長い下積みがあるからこそ今の絵があるわけで、諦めることなくいいものを求め続けた結果だと思います。


ちなみに俺が絵を描いてみようと思ったのが高校生の時に進路について悩んでた時です。
自分のやりたいことがいまいち何も浮かばず、大学に進む意義も見出せませんでした。
その後にとりあえずゲーム関係の仕事をしてみたいという漠然とした思いから専門学校に進み、
そこで初めて絵を描くことを始めたわけでして。
とはいえ、まわりには絵を描くことが好きでずっと描いてきた人がたくさんいて、
ろくな絵がかけない自分はある種の場違い的な疎外感を感じたりもしたもんですが、
それでもとりあえず描き続けることはしてました。
とはいえ自分の引き出しに何もない状態だったので、お題が出されてても何も描けなかったりして、
専門学校に通ってた頃は結局基礎練習を申し訳程度にしかやってないという結果になってしまいました。
その後も絵を描くことをやめたわけではないにしろ、描く量や機会は極端に減ったので、
卒業してもう5年ほどになるから合計7年ですかね、まったく上達してません。
今思えばそれだけの期間ちゃんと頑張ってれば、見れる程度の絵は描けただろうって思うんですよね。
それが出来ないから結局何も変わらなかったんですが、わかってても結構出来ないものです。
努力し続けることは好きなことでも難しいのは周知の事実だと思います。
好きな対戦ゲームで強くなろうとしても、いずれは飽きが来て結局次のものに手を出す人が大半でしょう。
意識してる人は少ないと思うけど、この先時間は膨大にありますが、それでも無限ではなく有限です。
だからこそ、無駄に過ごした7年は今更ではあるけど結構後悔してます。
だったら今度こそちゃんとやっていこうって事で絵を描いてます。
短い時間であっても、それはちゃんと経験として累積されていきますからね。
まともに見せられる絵になるのはまだまだ数年先になるでしょうが頑張っていこうかと。
[ 2010/01/18 01:57 ] | TB(0) | CM(2)

はじめまして。
何回かお邪魔させてもらっています。

今回の記事の内容に関して、
僕も共感できるところがあります。
というより、ほとんどなのですが。
僕は大学入ってから、サークルに入り、
そこで絵を描き始めるようになったのですが、
絵の練習を怠っていたために、
イベントの時期にいざ描こうと思って、
何度も思うようなものが描けなかったことがありました。
これが現在に至っています。
リロイさんもおっしゃっていますが、
この3年間、もっとがんばっていれば・・・という後悔を僕も感じています。

今回の記事を読ませてもらって、
改めて、これからのことを考えるようになりました。
これからお互いがんばっていきましょう!!
初コメにも関わらず、長文失礼しました。
[ 2010/01/19 23:47 ] [ 編集 ]

いやはやはじめまして、こんな辺境にようこそw
ブログ訪問の足跡は毎日チェックしてるので、残してくれる方に関しては把握してますよ。
長文に関してはむしろいくらでもという感じでw
俺自身コメントとかでもそうなんですが、どうしても長文書いちゃう人間なので、
そのあたりは抵抗とかないのでお気軽にどうぞw

しかしまあ専門学校に通ってた頃はホント肩身が狭かったといいますか。
同じ立場の人も少数とはいえいたんですが、
しばらくすると皆消えてたんですよねぇ・・・・(-w-;
他の人の絵と比べてその格差に打ちのめされて消えた人が大半だと思われますが、
あそこの人たちはそれが自分達も経験した道だと知っているので、
絵が下手だからといって馬鹿にしたりしないんですけどね。
むしろ色々アドバイスくれたりするのでそういう意味ではいいところでした。

話がずれてきたので軌道修正。
なんにせよ、何かを続けることはとても難しいです。
数日やったからって効果は出ず、数年かけてやっと効果が出てきますからね。
すごく地味な作業だし数年単位で続けないと効果がないので、
目に見えてわかりやすい効果がない分、どうしてもモチベーションの維持が難しい。
そこで結構昔に書いたことですが(調べたら去年の7月21日の雑記でした)、

仕事や勉強は、テンションが下がっていたり、やる気がないときでも休憩せず、
そのやる気に合せてレベルを下げて続けるといい

この方法の実践をおすすめします。
つまり、その日の気分に合わせて作業量の増減があってもいいから、
毎日続けることだけは欠かさないようにしろって事ですな。
スポーツとかでもそうですが、1日やらなかっただけですごく鈍ったりしちゃうんで、
その分を取り返す苦労を考えるとここに行き着くわけですね。
俺だと仕事が休みの日以外は作業量少ないですが、毎日欠かさずやってます。
このあたりは毎日やり続ける習慣をつけるためのものだったりもするんですが、
習慣として身に付くと随分気が楽になってくるので、そんな狙いもこの言葉にはあるようで。

お互い色々とやるべきことはあるでしょうが、
日々の積み重ねは自分を裏切ったりしませんし、頑張っていきましょう。
・・・・・・相変わらず俺も長文しか書いてないな(-w-;
[ 2010/01/20 03:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darateki.blog43.fc2.com/tb.php/403-8f8ef5a4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。